teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


望年会 (2017.12.16)

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年12月17日(日)23時07分8秒
返信・引用 編集済
  「望年会やります。」 突然のご案内。

日曜サイクリングは その他の煩わしいことは
一切しない建前ですので、やりたい人が幹事になっての
番外行事です。

連絡付く人にご案内があったと思いますが
無かった方ごめんなさい。
会場の都合であっという間に定員になりました。
お詫びやら、お礼やら 担当者からの伝言です。

このマッタリとした居心地の良さは  なんとも表現し難い。
会話と ビンゴとお酒 カラオケ無し。
いつも最高のひとときを 過ごさせて頂きました。

良いねェ この幸せ。
メリイ クリスマス
そして 謹賀新年。
 
 

2017日曜サイクリング(11.26)5

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月27日(月)14時31分51秒
返信・引用
  本日の走向距離 約32km
天気予報は大外れ。風も無く穏やかな冬日でした。

今日で 今年の日曜サイクリングは終了となります。
交通量の無い道を ブラリと走ってきました。
「あと5月からかあ~」もう待ち遠しい様子です。
おかげさまでぶじ終了となりました。
ありがとうございました。

次に会うときパワーアップされたお姿を楽しみにしております。

来年は5月から「日曜サイクリング」を再開致します。
では 素敵なクリスマスを。
うんと 良い新年をお迎え下さい。
 

2017日曜サイクリング(11.26)4

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月27日(月)13時56分38秒
返信・引用 編集済
  一遍上人の全国行脚はかなり過酷なようだったらしく
方々で同行の導師が他界されているそうです。
季節はすでに花も無く、ススキを供え
叔父 河野道信の供養を行ったと書かれています。

一関の「導心塚」の導士も木ざらしの柿を食べたと言うから
季節も一致する。
一遍上人は翌年の春になってから南に旅たった。と伝えられているから
他界した導士を弔い塚を築き、供養をして出発したと考察しても
つじつまが合う。

なを北上の「聖塚」について
高野山大学教授 五来 重 氏(1908 生)は氏の著書の中で
次のように述べている。
聖塚を見たとき「一遍上人聖絵」はスケッチだろうとおもいました。
野中の道から 田んぼの様子から全く同じです。
郷土史家が聖塚が道信の墓だということを見つけて
私が「一遍聖絵」と照合して、間違いないと断定した。

来年になったら 行ってみませんか。往復 約100kmあります。
 

2017日曜サイクリング(11.26)3

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月27日(月)13時07分39秒
返信・引用
  後日 北上市に「聖塚」があることを知る。
来ているじゃない。超大物のお坊さんが。

聖塚は 伊予国(愛媛県)の名族 河野通信(こうのみちのぶ)の墓です。
壇ノ浦での源氏と平家の最後の海戦のとき
勇猛な水軍をひきいて 源義経に加わり大活躍をしました。
源頼朝の妻 政子の妹を妻とし頼朝のそばで仕えた有力者です。

1221年の「承久の乱」の時、負けた上皇がわにつき
この地 江刺郡に流されました。
二年ほど極楽寺に庵をむすび、
世捨て人となって余生を送り1223年68才で世を去りました。

一遍上人は 河野通信の孫で
時宗という仏教の新しい宗派を開き
その教えを民衆に広める旅に出て
その途中この地の 祖父 通信の墓参りをしました。

写真
日が短くなったので
探しながら走るには時間が足りません。
前もって下見してきました。
「塚」は想像以上に大きな物で「一遍聖絵」そのものでした。
よくぞこれほどよい状態で残っていたとはと  感無量でした。
南無阿弥陀仏
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
一遍上人の念仏と
それに呼応する導士の声が
800年の時を越え 今でも聞こえてくる。


 

2017日曜サイクリング(11.26)2

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月27日(月)07時01分35秒
返信・引用
  至導心塚
近いのにあまり立ち寄る事が無いので
知らない人が多いと思います。
前にこの塚のことを掲示板に載せていたので引いておきました。(2011.11.23)

はじめて出会った時から何か胸にひっかかる物を感じた。
旅の僧侶が病気になり、ここで往生したという。
ただそれだけで今日まで これだけ大切に 守り継がれるものだろうか。

以前 四国八十八寺巡り遍路(通し、全野宿)をしたとき
導士のことを小耳にした。名のあるお坊さんが修行するとき
一日中 いろいろな行があって 食事を用意する時間も無いらしい。
そのため身の回りのお世話をする人が、一人あるいは数人付いていたそうです。
その人のことを 導士または導心、子供の時は導子(どうじ)と言ったそうです。
今日その事が頭に浮かび この塚に 立ち寄りました。

 わたしの想像です。
昔々 名のある高僧が修行のためこの地を訪れたところ
僧のお世話をしていた 導士が重い病にかかり このところで一歩も 歩けなくなった。
死期を悟った 導士は僧に「修行のさまたげになります。私はここに残ります
どうか萬民のためにご修行を続けて下さい。」と懇願した。
僧は泣く泣く 農民に導士のことを頼み修行の旅を続ける。
農民は後に残った導士を一生懸命介護するが、導士は穴に籠もり
五穀を口にせず、ただ木ざらしの柿の実を口にするだけだったと言う。
やがて天命尽き往生する。
農民は自分たちの幸せを願い身を捧げた導士を 村が見下ろせる小高い丘に葬り
塚を立てお参りするようになった。
それからこの村は、良く作物が実りなにかと良い事が続き
誰が言うことでもなく いつしかこの地を「弥栄」と呼ぶようになった。

どうでしょうか。 いいお話だと思うのですが。
祠に年号でも残っていれば  そのときこの地方を訪れた高僧が解るかも知れない。
そう思って調べたが 祠は新しく手がかりになるものは無かった。
 

2017日曜サイクリング(11.26)1

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月27日(月)05時55分18秒
返信・引用
  昨夜まで11月26日の日曜サイクリングは
「ダメかな」と思っていた。
今朝起きてみると意外や意外、青空が見えている。
9時お日様が出ているのに、誰も来ない。
昨日の天気予報では 皆もあきらめていたんでしょう。
9時10分過ぎて、ポツポツ人が集まり始めた。
「ちょっと遅れるので待ってて。」
電話の主が着くまでには、総勢13名になっていた。

今年最後の「日曜サイクリング」です。
ゆったりとしたサイクリングを楽しみましょうか。
これから雪雲が迫り、午後には荒れる予想です。
正午までに帰ってきましょう。
 

2017日曜サイクリング(11.19)

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月19日(日)22時52分13秒
返信・引用
  早朝 青空に朝日が輝いていた。

天気情報ではこの後曇りから
午後になって雪になるようです。
9時周辺の町では 雪が降っているそうです。
今日はお休みになるかな、と思っていたら
チラチラ人が集まってきた。

頭上はまだ青空がある曇り空。
「何時でも帰れるコースならOKじゃない。」
西に、北に雪雲が迫るのに、走る気 満々です。
9時15分 心を決め出発の写真を撮った。
「あっ 誰か来る」 また人が集まる。
結局 何時ものような人数となった。

コースは 狐禅寺~藤の沢ぶどう園~須川パイロット~真滝駅~
     磐井病院~地主町 となる。
走行距離 21km
真滝駅から滝澤川に沿って下る頃は雪となった。
寒い もう厳寒期ようの服装が必要になりました。
今年の日曜サイクリングは、あと一回ありますが
走れると良いですね。
骨の髄までスッカリ冷えて コタツでも温まらず。
仕方なくトレーナーで汗をかいて温めました。
またお会いできると良いですね。
 

2017日曜サイクリング(11.12)2

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月14日(火)13時29分34秒
返信・引用 編集済
  須川岳も冠雪を戴き
須川おろしの西風も一段と厳しくなった。
向かい風も何のその快調に宮城県に入る。
筆者は私用のため 田代温泉の入口で引き返します。
心を残して 皆を見送る。
国道457号は面白い道で、
この先 西へ行った国道は急に東に向かう。
岩ヶ崎から180°方向転換し西へ。細倉へ向かう。
そこから先も東へ西へ行ったり来たり。
でもスピードがでるコースには間違いありません。
皆さん行った先は,「細倉マインパーク」近くのラーメン屋さんでした。
あっっっ。 という間に着いてしまったそうです。

走行距離 約50km
満足な走りを楽しめて  良かったですね。
 お体を大切に。  またお会いしましょう。
 

2017日曜サイクリング(11.12)1

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月14日(火)12時31分31秒
返信・引用
  朝の冷え込みが厳しくなった。
一人だと つい弱音が出るが、
大勢集まると 元気になる。
そんな仲間が今日も集まった。

激坂はご遠慮して走りを楽しめるコースにしましょう。
国道457号を 西へ。
 

2017日曜サイクリング(11.5)2

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2017年11月11日(土)21時56分33秒
返信・引用
  年寄りはメールの字数がやたらと多いそうです。
ヤベェ~。
マジ俺のこと。

適当に出発した日曜サイクリングでしたが
いつの間にか伊豆沼を目指していた。
と言う訳で、伊豆沼に行ってきました。
走行距離 約75km

同じような脚の方でしたので、なんとなく真面目に走ってしまいました。
誰でしたか、うちに帰って自転車を降りたら歩けなくなり、
その場でしばらく回復するのを待ったそうです。
ホントかね。 だまされないぞ。

こんなもんで良いですか。 ではまた。
 

レンタル掲示板
/217