teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お疲れ様でした

 投稿者:宜朗  投稿日:2007年 9月13日(木)09時48分25秒
  返信が遅くなりまして申し訳ありません。
白石さんに無事出会えたみたいで良かったですね。
HPを今見させて頂きました。すごいボリュームですね。
正直驚きました。
府中霊場のお寺が全部今もあるのか暇な時みて現地調査してみたいと思います。
今後ともがんばってください。

合掌
 
 

お礼状

 投稿者:林くんメール  投稿日:2007年 9月 1日(土)20時52分42秒
  今晩は、本日は長時間に亘り根掘り葉掘りお聞きし、有り難う御座いました。
白石五郎市 様は25年ほど前に亡くなっており、息子のトモヒロのお爺ちゃん
に当時の事を根掘り葉掘りお聞ききました。
伊予府中88ヶ所の方は、カイド本があるので、すぐ分かりますが、
伊予府中西国33ヶ所は地名を頼りに巡礼してみます。
有り難う御座いました。

http://www.h6.dion.ne.jp/~h884/

 

第二回中国厦門国際仏事用品展示会2007.11.8-11

 投稿者:Ruth Zhangメール  投稿日:2007年 8月 3日(金)15時42分30秒
  尊敬する皆様へ
第二回中国厦門国際仏事用品展示会は来る2007年11月8日~11日の4日間厦門国際展覧中心で開催する予定です。今回の展示会は前回より規模が3倍も拡大し、国際標準ブース1000小間を用意して、出展面積20000㎡にも超えています。出展社の量と質が大幅に上昇します。国内外からのお客さん、寺院法師、仏教信者5万人ぐらいの来場する見込みです。当展示会は世界で最大の仏事用品専門展示会になります。出展商品は仏教用品の各分野に亘り、仏像、仏具、法器、仏教工芸品、線香、ローソク、僧侶服、お寺建築装飾、仏教音楽、掛け軸など。
第二回中国厦門国際仏事用品展は厦門市人民政府の多大なる支持の上、厦門総商会と厦門国際商会の主催で、台湾台北市仏具商業同業公会の協賛、厦門会展金泓信展覧有限公司の運営です。
ご見学になる方は次の連絡方でお問い合わせください。メール、FAX或いは組委会のホームページ(www.buddhafair.com)まで登録してください。詳しくはホームページをご利用ください。
仏教文化を発揚し、産業の発展を促進するために、中国厦門国際仏事用品展覧会は心より皆様のご来場をお待ちしております。
中国厦門国際仏教用品展覧会組委会
住所:中国•厦門国際会議展覧中心三楼
郵便番号:361008
Tel:(86)592-5959618   5959616
Fax:(86)592-5959611
Http:// www.buddhafair.com
Mail: info@buddhafair.com

http://www.buddhafair.com

 

おひさしぶりです

 投稿者:宜朗  投稿日:2006年 5月10日(水)13時24分34秒
  田中さん元気ですか?
お寄りいただいて結構なのですが、ただ秋には講習会やインド・スリランカの僧堂に入ろうと思っているので、いないかもしれません。

近くなりましたらとりあえずまた連絡いただければと思います。
 

こんにちは

 投稿者:坊主  投稿日:2006年 5月 9日(火)08時55分1秒
  御詠歌講習でお世話になった鳥取の田中です。
今年のお盆過ぎからまた懲りずに四国を巡る事にしました。
まだ先の事ですが近くになったら寄りたいと思いますので
お邪魔でなければ宜しくお願いします。
 

過去は捨てられたもの……

 投稿者:かわ  投稿日:2006年 3月 2日(木)02時53分20秒
  お釈迦さんが、更に大好きになりました。救われた想いと、お釈迦様の尊さをあらためて実感しました。有難うございました。合掌。  

(無題)

 投稿者:哲史  投稿日:2005年11月22日(火)17時30分24秒
  お久しぶりです。ちょくちょく見させてもらってます。寒くなってきましたがお元気ですか。12月20日に大阪で専学の仲間で集まろうと思うんですがどうでしょうか。もし都合がつけば是非参加して下さい。  

ありがとうございます

 投稿者:宜朗  投稿日:2005年 9月17日(土)12時26分8秒
  HPを見ていただきありがとうございます。
詳しいことについてですが、例えばどんなことがお知りになりたいでしょうか?
座禅等についてはご都合にあわせてもしております。
時々ご遠方からも来られて一緒に座らせてもらったりしていますが、御礼等も頂いておりませんので、興味があればお誘い合わせてお気軽にお越しください。

座禅と茶道のどんなことについて知りたいですか?
何でも訊いてください、わかる限り答えさせて頂きますのでよろしくお願い致します。
 

はじめまして

 投稿者:こずえメール  投稿日:2005年 9月15日(木)09時32分4秒
  はじめまして。HP拝見させて頂きましたがとても素敵なお寺ですね。
私はまだ大学生なのですが、HP上で拝見した座禅と茶道のお教室に興味があります
(どちらもしたことはないのですが。。)

もしもよろしければ詳しいことを教えて下さりませんでしょうか?
 

お盆について

 投稿者:宜朗  投稿日:2005年 8月 9日(火)22時51分50秒
  お盆のお祭りの仕方は地域によってかなり差があるのでそのつもりで参考にして下さい。
盆の期間中、精霊棚があればそれを家の軒下に設置し檀那寺にて五如来旗や御札を吊るす。

それに合わせて、縁側にキュウリや茄子など夏野菜を供えるところもある。

光蔵寺では檀家さんのお位牌を一軒一軒本堂の位牌檀にお祭りしているので、そこに精進供(お膳)と流れ灌頂に用いる塔婆を位牌前に備え、8月16日のお施餓鬼の法要後にその塔婆をお参りの方と共に供養しています。

家に仏壇があれば、お花と精進供(お膳)・季節の野菜や果物・故人が生前に好きだったものなどをお供えしてあげてください。また、提灯があれば出してあげてください。
以上、大まかに準備について述べました。ご参考にして下さい。

また、当寺では毎年法要のある16日までに、檀家さんの家の仏壇や精霊棚を全部一軒一軒供養して回っています。檀那寺の盆行のお参りが来るのであれば詳しくはその方に聞いてください。
 

レンタル掲示板
/6