teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


ステンガン

 投稿者:ネスカフェ  投稿日:2017年 2月16日(木)00時09分28秒
返信・引用
  pekoさんこんばんは

お久しぶりです。

最近、マリアンヌという映画を見たのですが主人公たちが任務遂行時に、
ステンガンを使用していました。そこで疑問なのですが、ステンガンは
ステージガン化されているのでしょうか?あと劇中ではマガジン二連テーピング
していましたが、使い方としては理にかなっているのでしょうか?
(ああいう横装填のタイプでは効果的?)

もしご存知でしたらよろしくお願いします。
上記のことでなくても構いませんのでステンガンについて
もし話題が何かありましたらよろしくお願いします。
 
 

Pekoさんの壮観なコレクション!

 投稿者:soul  投稿日:2017年 1月 4日(水)12時00分8秒
返信・引用
  再びお邪魔します。
木部は最初黒っぽかったのでウォールナット風に塗装しました。

Pekoさんのアサルトライフルはどれもスペシャル仕様!!
一連の本場の画像と独自な視点の記事は大変貴重だと思います。

うちのVFC.PDW寂し仕様です、、。(笑)
ストレートマガジンはダミーです。

http://soul.militaryblog.jp

 

明けましておめでとうございます!

 投稿者:Peko  投稿日:2017年 1月 3日(火)10時59分52秒
返信・引用
  > No.733[元記事へ]

皆様、明けましておめでとうございます。

soulさん、投稿ありがとうございます。

こちらの方はだれも見ていないのかと思っておりましたのでうれしいです。
通常は Face Book, Mixi, Twitter, Ameba で告知しております。

なかなか実銃の雰囲気が出ていて良いですね!
ストック&フォアエンドは塗装でしょうか?



今年も Peko's Gun Box をよろしくお願い致します。


.

http://www.pekosgunbox.net/

 

自慢の逸品

 投稿者:soul  投稿日:2017年 1月 2日(月)08時39分11秒
返信・引用
  明けましておめでとう御座います。
初めてお邪魔します、よろしくお願いします。

マルシンのエアガンをフレームは塗装、
バレルはABS地肌磨きです。

ABSの平面出しは骨が折れます、、。

http://soul.militaryblog.jp

 

お世話さまです

 投稿者:月島ふらり  投稿日:2016年 6月17日(金)13時45分3秒
返信・引用
  > No.731[元記事へ]

横のズレは無くバレル方向の遊びが目立つんですが、謎が解けました(´ω`*)
やはりガイドロッドをいじったために、、スプリングのテンションにも遊びが出たようです。

madbullコンプは台湾製なんですが、マルイのガス92Fに対応するんです。
そのモデルは実銃採寸で、おいらのベレッタも実銃採寸なんですよ。
なので本来はピッタリなんですね。

コンプを買う前に某ブログを参考にしたんですが、ロッドにある突起はガスガンのフレーム固定用で(なのかな?)、この部分はスプリング受けごと外せるんです(1枚目)。

なのでこれを外し、同径の頭付きナットで代用しました(2枚目下)。
このせいでスプリング受けの厚みが足りず、その分スカスカになったわけですね(;^ω^)

やはり純正(?)じゃないとダメかと、突起を切断して元通り付け直したら(同上)
分解時の引っ掛かりも遊びもなくなりました(∩´∀`)∩

3、4ミリ違うだけで結構変わるもんですね。。
 

Re: レオンコンプ

 投稿者:Peko  投稿日:2016年 6月16日(木)16時00分46秒
返信・引用
  > No.730[元記事へ]

月島ふらりさん,いつも投稿ありがとうございます。

イタリアの本物はアメリカでは手に入らないのですが、同じ92FS用のコンプをアメリカで作っていてそれなら手に入るようです。 残念ながら92FSは自分では所持していないのですが!(笑)

http://www.hec-computers.com/beretta_92fs_compensator.html

実銃用はやはりリコイルスプリングガイドを長い物と入れ替えてコンプを差し込み前方からスクリューで絞め込むということになっています。 コンプはフレームに差し込む形になっていますが、横幅のクリアランスは殆ど無いようです。 その上スライドを引いた時はスプリングのテンションがガイドロッドを後ろへ押し付けていますのでコンプをフレーム側に押し付ける感じになります。 ですので逆さにしても上にずれるようなことはないと考えられますので大丈夫だと思います。 まあ自分で所持していませんので本当の所はわかりませんが!

.

http://www.pekosgunbox.net/

 

(無題)

 投稿者:月島ふらり  投稿日:2016年 6月15日(水)17時25分59秒
返信・引用
  毎回、ただの紹介になってしまい申し訳ない(≧◇≦)

MAD BULL 製のレオンコンプをマルシンのモデルガンに付けてみました。
リコイルガイド後端を少々いじりましたが。

レオン仕様は、日本ではウェスタンアームズからガスガンが発売されているだけなんですよ。
おいらはガスガンは使わないので。。

5年越しの憧れだった、LEONモデルついに完成・・・という所でしょうか(*´з`)

これはリコイルガイドだけで保持する「フローティング方式」なんですが、
スライドオープン状態だと(ショートリコイルのためか)コンプからバレルが浮くわけですよ。

バレルによる支えが無いとカタカタ動くんですね。
ふと思って逆さにしてみたら案の定、フレームから微妙に浮くのでスライドレールに被ってしまいます。
(赤丸内)

実銃に付けた時にもこの状態になるなら、レオンのように逆さになっての連射は
スライドが干渉して困難だと思うんですが、実用面ではどうなんでしょう?
 

「沈黙カスタム」

 投稿者:月島ふらり  投稿日:2016年 5月31日(火)18時12分28秒
返信・引用
  こんにちわ(・ω・)ノ
おいらもセガール氏は好きです。
「沈黙の要塞」カスタムをアレンジしてみました。

アレンジと言っても、そもそもパーツを持ってないので‘苦肉の策’ですが(笑

上が劇中の物で、これは日本のマニアの作品です。
カスタム箇所はリアサイトがミレット、3ホールトリガー、グリップセイフティはビーバーテイル、マグウェル装備。

真ん中がおいらのなんですが、ただ単にスライドとフレームを乗せ換えただけです( ̄▽ ̄)
エアガンはコッキングしか使わないんですが、コッキングガン用のオプションパーツって無いんですよ。
なのでコッキングガンをカスタムしようとすると、絶望的に選択肢がないんです(;´Д`)

スライドはナショナルマッチ、フレームはボランドです。
どちらもS2Sと言うメーカーが販売するKWC(台湾)製品。

ナショナルマッチはフレームシルバーモデルも持っていましたが
パーツをいくつか組み替えたまま売却してしまいました(笑

この手法で過去に、ミルズ風やエクスペンダブルズ風も組んでるので、
リコイルガイドもシルバーです。

下がそのエクスペンダブルズ(≧◇≦)
 

セガールさんの1911

 投稿者:harry go go go  投稿日:2016年 5月29日(日)09時11分32秒
返信・引用
  暴走特急の1911考察、興味深く拝見しました。プロップ用の素材ですので果たして元の一個体のGUNをそのままプロップ化したのか・・全く「?」です。私もセガールさんの作品何本か鑑賞しておりますが、例えば「グリマーマン」でも綺麗な1911と使用感タップリのA1が場面によって変わります。また「沈黙の断崖」ガバはスライドはセレーション前のお馬さんマークでA1フレームにストレートノンチェッカーランヤードリング付きの1911タイプのハウジング付きでサムセフティはマークⅣタイプです。セガールさんの要望なのか、もう考えるの辞めました(笑)今後も楽しい記事期待してまーす。できればドン・ジョンソンの「サンタモニカ・ダンディ」お願いしまーす!!  

Re: MAD MAX っぽいやつ( ̄▽ ̄)

 投稿者:Peko  投稿日:2016年 4月22日(金)15時04分4秒
返信・引用
  > No.726[元記事へ]

月島ふらりさん、お久しぶりです。

こちらへ投稿される方はもうほとんどおられないし私も放置状態にしているのでたまに投稿されると何故かうれしいです。(笑)
記事の更新告知はフェイスブックやツイッターでしているので良かったらチェックしてください。
(って更新してないので何も出てこないって? 爆)

私が思うにやはり実弾が入らないようにチャンバーのサイズを少し小さくしてあるのでしょうね!
Mad Max 仕様なら銃身だけでなくストックも切り落とさなくてはならないのでは?
デニックス社製ということはコーチガンですね。 昔の駅馬車(コーチ)を駅馬車強盗から護衛するために装備していた水平二連のショットガンというわけです。

投稿、どうも有り難うございます。


http://www.pekosgunbox.net/

 

MAD MAX っぽいやつ( ̄▽ ̄)

 投稿者:月島ふらり  投稿日:2016年 4月20日(水)17時16分33秒
返信・引用
  数年前に投稿させてもらった月島です、お久しぶりです。
今回はスペインDENIX製のМ1881です。

以前ハドソンのMAXガスガン持ってたんですが、売却してしまって
結局数年後に欲しくなったらハドソンは既に無く、中古市場にも
見付からず(;´Д`)

どうせ近年は撃つこともなく、ほとんどのガンは単なるコレクション化してるんで、水平二連なら何でもいいやと適当に(?)探していて見付けたのがМ1881です。
これはモデルガンというよりレプリカ扱いなんで、撃発機能はありません。
カートも付属しません。外装ハンマーとトリガーは動きますが、そもそもは鑑賞用です。

あまりバチバチ動かすと壊れるという噂も。。('◇')ゞ

これ用に実物ダミーシェルを買ったんですが、リムの胴部分が引っかかって入らず。。
写真の青いカートです。

MAXもジャイロキャプテンと会ったときはチャンバーは空だったんで、このままでいいかなーと煮え切らないまま何年か経ったんですが、、
チャンバーが空だとガンを動かすたびにカタカタ鳴って、マヌケ感は増すばかりw

最近タナカのトレンチガンのカートがぴったりと聞き早速購入。
ようやく落ち着いたところです(∩´∀`)∩

ガン自体が2キロ近くあって無駄に重いので、バレルをフォアエンドぎりぎりで切ろうか思案中ですわ( ̄▽ ̄)

長々と失礼しました。。 
 

Re: レッドナイン

 投稿者:Peko  投稿日:2016年 3月 1日(火)18時19分22秒
返信・引用
  > No.724[元記事へ]

michiさん、掲示板への書き込みありがとうございます。

ここへは皆さんはほとんど書き込みなさらないので放置状態となっております。(笑)
ここの所ホームページへのアップもさぼっておりましてネタはあるのですがなかなか文章が書けなくて四苦八苦しております。 小ネタはフェイスブックとミクシィにたまに上げておりますので良かったら見に来てください。

マウザーC96は実銃も普通に握って撃つとハンマーに親指と人差し指の付け根を挟まれますので気をつけた方がよいです。(笑)

これからも Peko's Gun Box をよろしくお願いします。


http://www.pekosgunbox.net/

 

レッドナイン

 投稿者:michi  投稿日:2016年 3月 1日(火)16時18分42秒
返信・引用
  2日間かけてほぼ全部拝見しました。実銃はやはり得体のしれない魅力がありますね、見ていてワクワクしました。
私などはホノルルでちょこっと撃ったことがあるだけです。結構感動しましたが。。。最近大人買いで集めています。
多分世代は同じ頃かと思います。中学生のときはまだ黒い規制前のバレルの通ったものが友達の中で流通していました。
兎に角金がありませんから、何丁も持てずバーターで色んなものが回ってくるような状態でした。SAAは御徒町のMGCへ
お年玉を貯めて買いに行きました。見難い金色をボンスターで剥がしピカールで磨いてよどんだメッキ仕様風で使ってました。スタート用火薬を学校から誰かがくすねてきて発砲していました。かなりの量を入れてもびくともしませんでした。話がそれました。バーターで手に入れて中で一番速く手放したのがMGCのレッドナインでした。何度もボルトに手を挟み血豆をつくって嫌気がさしました。でも今になってみれば一番それを覚えています懐かしいです。ひとりで語ってすみません。
またのアップ楽しみにしています。
 

Re: はじめまして

 投稿者:Peko  投稿日:2015年 5月 8日(金)12時20分10秒
返信・引用
  > No.722[元記事へ]

イチローさん、久しぶりの投稿ありがとうございます。

ここへの投稿は最近ほとんど無いので返事が遅くなってしまいました。

イチローさんのおっしゃるS&Wのリボルバーと言うのは最近のではなく1960~80年代ぐらいの物を指しているのだと思いますがいかがでしょう? モデルガンになっているモデルガンと言うことでそう解釈いたしました。

当時のS&Wやコルトのハンドガンのトリガーガードはかなりの個体差があったと思いますよ。
たとえばM29もM29-2、M29-3とバージョンが変るたびに微妙にフォルムも変る感じがします。 当時は今のようにCNCマシンでどれも寸分たがわず同じ物が出来たわけでなく、だんだん研磨してその形に持っていったという感じだと思いますので、モデルガンにした時にその実際のガンを忠実に再現したとしても他の同じモデルとは若干違うように見えることもあるかも知れません。 ですのでトリガーガードに関してはかなり仕上げのカーブに差があるものが存在すると思います。また、手作業で仕上げた物を図面に起こすと言うのはかなり難しい作業だと思います。

昔のモデルガンなどは写真から図面を起こした物もあると聞きますが、今のトイガンは実銃を基に作られていると思いますのでかなり忠実に作られているとは思いますが、図面を書く人のセンスも多かれ少なかれ作品に反映されるのではないでしょうか?(笑)

日本では難しいですが、同じガンをいくつも見るとその出来の違いがけっこうわかります。
これは1つの例ですが、私がお手伝いしたCAWのSAAはそのいい例でSAAにうるさい人はトリガーガードが太すぎるとか言う人がいますけど採寸したそのSAAがそういう形だったのでそのモデルガンもそうなったと言うだけです。 ホームページで紹介しているのでご存知かと思いますが、同じシリアルナンバーの実銃とCAWのSAAを並べてみればよく再現できていると思います。(しかし銃身長違いは? 笑)

トリガーガードの変遷?にしぼった資料本といったものはありませんが、それはたくさん同じガンの写真を見ることで御自分でご理解されれば良いと思いますがいかがでしょう?

ご質問の趣旨に答えられたかどうかわかりませんが、思ったことを返答させていただきました。

これからも宜しくお願いします。

http://www.pekosgunbox.net/

 

はじめまして

 投稿者:イチロー  投稿日:2015年 5月 5日(火)09時26分20秒
返信・引用
  こんにちは。連休中、いろいろとHP見ている内にたどり着きました。ダーティーハリーのM29の仕様がわかりました。ありがとうございます。日本ではCAWが、コークボトルグリップを出しています。モデルガンでダーティーハリー仕様のプロップができそうです。役立つ情報ありがとうございました。さて、日本のモデルガンも最近はめきめきとよくなってきました。実銃とパーツの互換性まであるようです。しかし、よくできたトイガンを眺めていていつも気になるのが、カーブの表現は忠実なのか?ということです。実銃が持てないので、写真での見比べとなり一概には言えないのですが、S&Wリボルバーに関しては、みな「どこか違う感」が拭えません。特にトリガーガードや フレームのラインです。実物グリップが入手しやすくなっているのでグリップフレームはかなり忠実です。でもトリガードだけは、納得いく造形に巡り合えていません。トリガーガードは最後は手仕上げ?と思うぐらい変化にとんでいます。気のせいでしょうか?また、左右で形が違うような気がします。サイドプレート側の方がリリーフカットされていて上の方にカーブが開けているように思います。いかがなものでしょうか?トリガーガードの変遷?にしぼった資料本といったものはあるんでしょうか?質問攻めで失礼かとは存じますが、お時間のとれる折りにコメントいただければ幸いです。  

世界大戦の引き金

 投稿者:B.L.K.  投稿日:2014年12月13日(土)12時00分11秒
返信・引用 編集済
  オーストラリアのプリンスとプリンセスに向けたブローニングM1910のたた2丁の2発を発した引き金が、第一次世界大戦の引き金を引いてしまったなんて皮肉なことですね。
手持ちの1910の写真を追加します

https://plus.google.com/102656796374850820719/photos?banner=pwa

 

Re: Vega Holster購入!

 投稿者:Peko  投稿日:2014年 6月16日(月)15時24分41秒
返信・引用
  > No.716[元記事へ]

Mr.Katsuraさん

VEGAホルスターの購入おめでとうございます。

そうなんですよ! 写真を見てもわかるようにホルスターがペシャンコになってないのです。 たぶん硬い革で作られた特注品というのが真相かもしれませんね!


.

http://www.pekosgunbox.net/

 

Vega Holster購入!

 投稿者:Mr.Katsura  投稿日:2014年 6月15日(日)11時00分9秒
返信・引用
  007カジノ・ロワイヤルのモロカ追っかけシーンで使われたとされるVega inside pants holster入手しましたよ。アメリカの小売店が日本への発送もしていたので、その日の為替レートで買いました。アメリカらしく、1ヶ月近くかかったと思います。すぐに使ってみたのですが、レポートされているとおり、抜くのはそこそこたやすいですが、収納は難しいです。だって、ホルスターはペシャンコになっているんですもの。なので、実際には、形状記憶の固い革製のものにVegaのクリップだけつけている・・・というのが真相なんでしょうね。  

Re: S&W M645 & M745 IPSC

 投稿者:Peko  投稿日:2014年 6月10日(火)08時18分41秒
返信・引用
  > No.714[元記事へ]

NARUTOさん

たくさんの画像を集めていただき、ありがとうございます。

私が思うにこれらのM645はみんな後期の物ばかりのようですね。 グリップに艶がないのとマガジン・ボトムが金属ではない、もしくはフォロワーがオレンジ色のプラスティックということから後期のM645ではないか?と思います。 MIDWAY USA のスライドもたぶんデッドストックと言うことでしょうか? 後期の物は固定サイトも選べたと言うことですね。

1986年のS&Wのカタログは見たことがありませんが、1983年からM439があることを考えると最初からアジャスタブルサイト付きがあってもおかしくないと思います。 ただどちらを選ぶかと言われれば私なら固定サイトを選びます。 M39とM439ならM39を選びます。 なぜって? だってかっこ悪いからです!(笑)



このガルコのジャッカス・ホルスターについての記述は興味深いですね。 もう暗にテッドブロッカーをぼろくそにけなしていますね。(笑) まあドン・ジョンソンはドラマの中のようなナイスな人間ではないと聞いていますのでわかるような気がしますが!(爆)

だったらなぜナッシュ・ブリッジスの時にまたテッドブロッカーを使ったのでしょうね? 途中でガルコに変わってしまいますが!


http://www.pekosgunbox.net/

 

Re: S&W M645 & M745 IPSC

 投稿者:NARUTO  投稿日:2014年 6月10日(火)05時43分56秒
返信・引用
  > No.713[元記事へ]

> しかしながらフィクスト・サイトでセフティーのスクリューがプラスのネジ、もしくは逆にアジャスタブル・サイトでヘックス(六角)スクリューのモデルは見たことがないので本当のところはわかりかねます。

フィクスト・サイトでセフティーのスクリューがプラスのネジの画像は結構見つかるのですが、逆パターンの物の画像は見つかりません。
しかし、1986年のS&Wのカタログには固定サイト・アジャスタブルサイト、両方ともラインナップされていたと記憶しているのですが、実物の画像が無いと何とも言えませんね。

http://www.bignami.it/files/BwFilesProdotti/330/330645/330645_a.jpg
http://picturearchive.gunauction.com/3402135008/11312586/sw645-2.jpg_thumbnail0.jpg
http://www.armsbid.com/uploads/lots/32/782.jpg
http://i2.photobucket.com/albums/y36/cmr314/DSC00846.jpg
http://picturearchive.gunauction.com/5158125635/9655708/cimg7261.jpg_thumbnail1.jpg
http://www.midwayusa.com/product/141341/smith-and-wesson-slide-assembly-fixed-sight-s-and-w-645

ガルコのホルスターについては以下のページに詳しく書かれてます。

http://www.galcogunleather.com/about-miami-classic.html


 

レンタル掲示板
/37