teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:14/724 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: はじめまして

 投稿者:Peko  投稿日:2015年 5月 8日(金)12時20分10秒
  通報 返信・引用
  > No.722[元記事へ]

イチローさん、久しぶりの投稿ありがとうございます。

ここへの投稿は最近ほとんど無いので返事が遅くなってしまいました。

イチローさんのおっしゃるS&Wのリボルバーと言うのは最近のではなく1960~80年代ぐらいの物を指しているのだと思いますがいかがでしょう? モデルガンになっているモデルガンと言うことでそう解釈いたしました。

当時のS&Wやコルトのハンドガンのトリガーガードはかなりの個体差があったと思いますよ。
たとえばM29もM29-2、M29-3とバージョンが変るたびに微妙にフォルムも変る感じがします。 当時は今のようにCNCマシンでどれも寸分たがわず同じ物が出来たわけでなく、だんだん研磨してその形に持っていったという感じだと思いますので、モデルガンにした時にその実際のガンを忠実に再現したとしても他の同じモデルとは若干違うように見えることもあるかも知れません。 ですのでトリガーガードに関してはかなり仕上げのカーブに差があるものが存在すると思います。また、手作業で仕上げた物を図面に起こすと言うのはかなり難しい作業だと思います。

昔のモデルガンなどは写真から図面を起こした物もあると聞きますが、今のトイガンは実銃を基に作られていると思いますのでかなり忠実に作られているとは思いますが、図面を書く人のセンスも多かれ少なかれ作品に反映されるのではないでしょうか?(笑)

日本では難しいですが、同じガンをいくつも見るとその出来の違いがけっこうわかります。
これは1つの例ですが、私がお手伝いしたCAWのSAAはそのいい例でSAAにうるさい人はトリガーガードが太すぎるとか言う人がいますけど採寸したそのSAAがそういう形だったのでそのモデルガンもそうなったと言うだけです。 ホームページで紹介しているのでご存知かと思いますが、同じシリアルナンバーの実銃とCAWのSAAを並べてみればよく再現できていると思います。(しかし銃身長違いは? 笑)

トリガーガードの変遷?にしぼった資料本といったものはありませんが、それはたくさん同じガンの写真を見ることで御自分でご理解されれば良いと思いますがいかがでしょう?

ご質問の趣旨に答えられたかどうかわかりませんが、思ったことを返答させていただきました。

これからも宜しくお願いします。

http://www.pekosgunbox.net/

 
 
》記事一覧表示

新着順:14/724 《前のページ | 次のページ》
/724