teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


FPGざんねーん 完成系見たかったです~

 投稿者:hajime  投稿日:2011年11月 8日(火)00時03分34秒
返信・引用
  PEKO様アメブロで飽き足らずここでもコメントすいませーん
リアルFPGの実射楽しみにしていましたがやはりここはダメですよね!
グロックの実銃VSトイガン面白かったです 案外一番のりのMGC製も頑張っていたと云うことでいいんでしょうか~何気にMGCにタニコバサイトが着いてますね!
リアル暴発事件 読んでてぞっとしました イチローさんも一度ホルスターチェックでまさかの暴発させたという事件を読んで暴発はあるもんなんだと思いなおした事を思い出しました まあ実弾撃ったこと無いんですがね!(笑)

http://ameblo.jp/emijah5791

 
 

GLOCK G22 & G17

 投稿者:Pekoメール  投稿日:2011年11月 7日(月)06時11分16秒
返信・引用
  皆さん、ご無沙汰しております。(なんでやねん!)

GUN BOXのページにGLOCK G22 & G17をアップしました!
最近G17を手に入れたのでSWのシグマとともにちょっと紹介してみました。

もう見飽きた感のあるグロックではありますが、少しお付き合いください。
(グロックにはあまりいい思い出がないのです!涙)

.

http://www.pekosgunbox.net

 

Re: 某社の新製品

 投稿者:Pekoメール  投稿日:2011年10月23日(日)15時27分58秒
返信・引用
  ネスカフェさん、こんにちは!


確かその某社はもうすでに限定で「ザ・クラッカー」のホーグ・ロングスライドを
出していたと思いますよ!(笑)

じつは「刑事ニコ、法の死角」はGUN BOX のDENGEKI CUSTOM の所で少しだけ紹介したのですけど
私も好きな映画ですのでこれ単体で紹介したいですね!

セガール氏のデビュー作ですので是非紹介したいと思います。
初々しいシャローン・ストーンもええですけど!(爆)

http://www.pekosgunbox.net

 

某社の新製品

 投稿者:ネスカフェ  投稿日:2011年10月23日(日)11時22分28秒
返信・引用
  pekoさん、こんばんわ

某社の新製品を見ていたら、スティーブン・セガールの
「刑事ニコ」で使用されたコマンダーというのがありました。

某社の開発担当はこのサイトを見てるんでしょうね(笑)
今後はおそらく、「ザ・クラッカー」のカスタム、「アウト・フォー・ジャステス」
「死の標的」のガバがラインナップとして載るでしょうね(笑)

そういえば、最近「刑事ニコ」を見直したんですが、ガバ以外にも
セガール氏はシグP220やベレッタなど様々な銃を使ってますね。
そのほか敵や同僚も含め、珍しい銃がいろいろと出てくるので
是非、映画に出てくる銃で特集して欲しいです。

しかし、80年代のアクション映画はいいですね。今のテンポから見ると
ややもったりした感はあるのですが、その分、迫力があって逆に新鮮さを
感じます。「刑事ニコ」のアパートでの銃撃戦、何気に薬きょうが落ちる
音まで入っていて、ぐっときました。

http://www.youtube.com/watch?v=jKHKUrttDlk&feature=related
(ここの11分23秒ぐらいから)
 

月刊GUN!?

 投稿者:Pekoメール  投稿日:2011年 9月30日(金)17時39分57秒
返信・引用
  ガン誌が廃刊になると言ううわさが飛び交っています。

この辺が出所でしょうか?

http://happystore.militaryblog.jp/e259989.html

他の2誌がトイガンとサバゲ主体で広告ばかりの雑誌なので実銃記事を載せている
唯一(でもないか?)の雑誌がなくなるというのは残念でなりません。

1976年12月号の市郎氏デビュー号から今まで欠かさず全号買ってきました。
市郎さんのブログでも書かれているように何とか続けられる手立てはないのでしょうか?

ただのうわさで終わってくれたら良いのですが、、、。

http://www.pekosgunbox.net

 

自慢の逸品のページ!

 投稿者:Pekoメール  投稿日:2011年 9月 8日(木)14時25分56秒
返信・引用
  自慢の逸品のページにもう常連さんであるTombstoneさんからSAAの投稿をいただきました。
今回は詳細な製作過程もレポートしていただきました。
使い古した感じがよく出ているカスタムだと思います。



皆さんも是非投稿してくださいね!

.

http://www.pekosgunbox.net

 

TOY GUN BOX !

 投稿者:Pekoメール  投稿日:2011年 9月 6日(火)06時32分41秒
返信・引用
  お久しぶりです!(なんでやねん!)

ひさびさにTOY GUN BOXのページにNAKATA HI-POWERをアップしました!

持っている方もまだまだいらっしゃると思いますし、マルシンのハイパワーも
ほとんど同じ(と言うのは乱暴か?)様なものなので珍しくないかもしれませんが
お暇な方は覗いていってくださいませ!

.

http://www.pekosgunbox.net

 

Re: リアルサビ塗装二丁め完成  

 投稿者:tombstone  投稿日:2011年 9月 1日(木)18時50分51秒
返信・引用
  > No.564[元記事へ]

Jaegerさんへのお返事です。

Jaegerさん、こんばんは。
はじめまして、Tombstoneと申します。
作品の評価を頂きありがとうございます。

サビ塗装は製作開始のころよりは かなりリアルにできるようになってきました。 塗膜の強度も塗料がよくなり密着性も高くなってきましたが 塗装という性質上、過度の使用には薄利とかハゲも出てきます。
今は、塗膜の強度アップとリアリティーに重点を置いて作品の製作に取り組んでいます。
特にエッジ部分のハゲ対策が今は一番重要な課題です。
薄利、ハゲの部分補修もできるようになり、多少の痛みは修理が可能です。

Jaegerさんの言われる通り、屋外の撮影は気を使いますね、市民公園なんかで撮影してると通報されそうです。

私がサビ塗装を始めたきっかけは、ケースハードンとかフルブルーイングはメーカーさんとかカスタム専門のショップさんが製品を作っておられますが、経年の使用状態を模したGUNが無いのではじめました。
試行錯誤の日々が続き今日に至っています。
サビの原料試作では失敗の連続でした。今、使用している錆の原料を完成させるまで数年かかりました。

Fe塗料も使い、水につけてみたり、ヤスリで削った鉄粉を混ぜたりしましたが描く経年の感じはできませんし、初期の塗料はABS素材には良いのですが HW素材には密着性は悪いように記憶しています。

これから、CAWの49ポケット経年塗装(リアルサビ塗装)を予定していますがTG&BSの真鍮の部分をどのように塗装で表現するか悩んでおります。
その内、真鍮製が販売されることを期待しているのですが、それまでは塗装でカバーしたいとおもっております。


> tombstoneさんへのお返事です。
>
> tombstoneさん、こんばんは。
> はじめまして。リアル・サビ塗装すばらしいですね。
> 以前Feスプレーを購入して同様なことをしたことが
> ありますが満足いかず剥離してしまいました。
> 使い込んだ感じがリアルでいいです。
> ただし街中では絶対人目にだせないですね。
> 誤解されちゃいます。
>  
 

Re: リアルサビ塗装二丁め完成  

 投稿者:Jaeger  投稿日:2011年 9月 1日(木)00時08分17秒
返信・引用
  > No.563[元記事へ]

tombstoneさんへのお返事です。

tombstoneさん、こんばんは。
はじめまして。リアル・サビ塗装すばらしいですね。
以前Feスプレーを購入して同様なことをしたことが
ありますが満足いかず剥離してしまいました。
使い込んだ感じがリアルでいいです。
ただし街中では絶対人目にだせないですね。
誤解されちゃいます。
 

リアルサビ塗装二丁め完成  

 投稿者:tombstone  投稿日:2011年 8月28日(日)20時40分44秒
返信・引用
  Pekoさん、こんばんは。
タナカGAS GUN SAA リアル・サビ塗装完成しました。
モデルガン同様の内部パーツカスタムはもちろんのことで作動面はグッドですよ。
グリップもつやを消して少し汚れと傷を付けてみました。
HWSモデルガンのTGを使用しています、タナカ純正は平面で厚みが無いためアールの加工ができません、HWSモデルガン用は十分すぎる厚みがありアール加工で少しは実銃に近いフォルムになりフェイクグリップの加工で一段と古さが増したように感じます。

 

リアルサビ塗装二丁め製作進行中

 投稿者:tombstone  投稿日:2011年 8月27日(土)07時54分29秒
返信・引用
  Pekoさん、おはようございます。
メールありがとうございました。

リアルサビ塗装二丁め製作進行中です。今回はタナカのGAS GUNをベースにしています。


 

サビ

 投稿者:tombstone  投稿日:2011年 8月23日(火)23時04分17秒
返信・引用
  Pekoさんこんばんは。

SAAリアルサビ塗装完成したので今日は午後から屋外撮影に行ってきました。

塗装バージョン5でまだまだ工程の完成には到達していませんが塗装の強度もまあまです。
自慢の逸品原稿作りますのでよろしくお願いします。

前作も一緒に集合写真とりました、左から2番目が今回の作品です
 

サビ塗装 製作中です

 投稿者:tombstone  投稿日:2011年 8月20日(土)21時10分43秒
返信・引用
  Pekoさん、今晩は

サビ塗装中仕上げが終了したので仮組み立てしてみました。
これからは紙タオルで磨き研磨中です、後少しで完成。
写真1は、Pekoさんが投稿日:2010年11月19日(金)の実銃です、写真2が今回製作中のサビ塗装です。
同じ角度で撮影してみました。
 

Re: Others のページ!

 投稿者:hajime  投稿日:2011年 8月19日(金)18時40分24秒
返信・引用
  > No.558[元記事へ]

Peko様
祝!6年目突入~おめでとうございます~
私のなんでもないコメントからこんなすごいマニアックな記事を展開されて
驚きました~トリガーチューンとかを実銃で行うにはかなり勇気がいると思いますが
すごいですね!!! うっかりフルオートモデルになったり(これはホントにヤヴぁい)
スタンダードモデルになったりしそうですね~
これからも今まで通りの超たのしい記事を楽しみに致しております~実銃FPG早く見たいです~P7も!

http://ameblo.jp/emijah5791

 

Others のページ!

 投稿者:Pekoメール  投稿日:2011年 8月19日(金)15時02分25秒
返信・引用
  8月13日でなんとホームページが6年目に突入しました!

まったくもって更新の遅いサイトではありますが、ネタの続く限りアップしていきたいと思います。

皆様、これからもよろしくお願いいたします。




Others のページに ふと思ったこと! をアップしました!

hajimeさんからの書き込みで思い出したことを書いてみました。


お暇な方は覗いていってくださいませ!



*

http://www.pekosgunbox.net

 

Re: サビ塗装

 投稿者:Pekoメール  投稿日:2011年 8月19日(金)11時52分15秒
返信・引用
  > No.556[元記事へ]

tombstoneさん、写真のアップ、ありがとうございます。

また完成しましたら投稿してください!

皆さんもこれは!というものがありましたらどんどん投稿してくださいね!


http://www.pekosgunbox.net

 

サビ塗装

 投稿者:tombstone  投稿日:2011年 8月19日(金)11時06分19秒
返信・引用
  Pekoさんこんにちは。

ようやく仕事も一段落で、サビ塗装製作開始しました。
ブルーも剥げ落ち鉄の地肌がグレーっぽくなり部分的に錆びているような概観を目指して製作中です。

まだまだ途中ですがアップしてもました。

パーツの組み合わせ部分のエッジがだれないように研磨には最新の注意で今までに無い出来だと思います。

塗料の食いつきなど課題も多いのですが、何とかイメージ通りになりつつあるところです。


 

たまには新作映画のご紹介!

 投稿者:Pekoメール  投稿日:2011年 8月 1日(月)16時32分45秒
返信・引用
  久しぶりですが、ちょっと面白そうな映画を2本紹介してみます。


5 Days of War(2010)
ルパート・フレンド、バル・キルマー、アンディー・ガルシアらが出演

http://www.fivedaysofwar.com/

この映画は2008年のグルジアとロシアの間で起こった南オセチア紛争を
題材にした映画で、この紛争に居合わせたアメリカの戦場記者を通じて、その様子が描かれている映画です。

バル・キルマーはヒートの時に比べて太った?(笑)
アメリカでは8/19公開。



2つ目はちょっと派手な

Killer Elite(2010)
出演はジェイソン・ステイサム、クリーブ・オーエン、ロバート・デニーロ

http://www.killerelite.com/

ジェイソン・ステイサムは元英国陸軍の特殊部隊員。囚われの身となった
恩師(デニーロ)を助けるためプロの殺し屋(オーエン)を相手に激闘を
繰り広げるアクション映画で1975年のサム・ペキンパーが作った映画とは
まったく違うものだそうです。

9/23に公開予定

予告編はどちらもオフィシャル・サイトでご覧になれます。

http://www.pekosgunbox.net

 

Re: 日本へ帰国いたします!

 投稿者:tombstone  投稿日:2011年 7月 9日(土)01時04分47秒
返信・引用
  > No.552[元記事へ]

Pekoさんへのお返事です。

Pekoさん、初めてのコンタクトありがとうございました。
また、今日はじめてお会いした皆さんありがとうございました。
会話が盛り上がり時間のたつのは早くあっと言う間の6時間。
次回の帰国を楽しみにしております。
明日も予定がいっぱいと聞きお疲れ様です。
今、我が家に帰宅でお礼の一言です。



> 今年も日本へ7/3~7/11まで一時帰国いたします。
>
> 一部のメールをよくくださる方には連絡を差し上げたのですが
> ガン好きが集まって飲み会をやろうと言うことになっています!(笑)
>
> 東京、名古屋、大阪と滞在するのですが、7/3は東京、7/6は名古屋、7/8は大阪でと
> 言うことになっております。場所も時間も何も決まってはいませんが、
> もしお時間があって私の顔を見てやるぞ!と言う方はメールをいただけるとありがたいです。
>
> よろしくお願いいたします。
>
>
 

Pekoさんとの集い〈東京〉

 投稿者:スピードマスターメール  投稿日:2011年 6月20日(月)18時16分15秒
返信・引用
  Pekoさんからもインフォメーションがありましたが、
東京では7月3日(日)にオフ会を予定しています。会場は新宿。
zakkyさん・Sonny Crocettさんと共に
私もお世話をさせていただくことになりました。

参加ご希望の方は、私宛にメールにてご連絡ください。
応募の締め切りは6月25日。
詳細が決まり次第、追ってご連絡を差し上げます。

同じ趣味の者同士、楽しいひとときを過ごしましょう!
 

レンタル掲示板
/37