teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


佐藤天彦名人ソフトポナンザに敗北(2敗)

 投稿者:長さん  投稿日:2017年10月25日(水)07時51分29秒
  ↓で示した結果は、以上のようになりました。
さいきん、私もブログを開設しています。よろしければ、
御来場ください。

http://chiyoosan.blog.so-net.ne.jp/

 
 

2017年は名人がPCと対局するらしい。

 投稿者:長さん  投稿日:2016年 5月24日(火)14時17分58秒
  2016年5月。遂に、羽生名人と渡辺明竜王が不参加が実質の、全プロ棋士トーナメント戦
で優勝した、山崎隆之八段が。コンピュータ将棋「ポナンザ」と対局して、大差で2敗して
しまいました。2017年の同形式トーナメント戦(第2回叡王戦)には。実質的にその結果
を受けて、羽生善治名人(佐藤天彦八段とこの時点名人戦中)が、トーナメント戦に参加する
事になりました。

なお、4800枚制将棋の文書は、下記のurlに固定されています。

http://docs.com/user341086/3011/4800

 

4800枚制将棋

 投稿者:長さん  投稿日:2015年 5月 8日(金)16時36分42秒
  下で紹介した駒数の多い(4800枚制)将棋の試作に関するwordファイルを、下記の
オンラインストレージに置きました。ひょっとすると、まだ読めるかもしれません。御興味
がありましたらどうぞ。

http://firestorage.jp/download/7dda72619a4ec0892287dbbc62c7f22536df7c61

 

近況2015

 投稿者:長さん  投稿日:2015年 3月 5日(木)14時42分35秒
  掲示盤が閉鎖されていない所を見ると。管理人さん御元気のようで、何よりですね。
当方。還暦を超えました。電王戦はこの年で第4回目となり「対PC戦は、2015年で最後」
と聞いています。第3回では、㈱ドワンゴの用意したマシンでの、対プロ対決となりましたが、
人間で勝てたのは、豊島将之さんだけでした。1位コンピュータと対局した、屋敷伸之さんも、
終盤の悪手で、負けてしまいましたね。私の方はこの年に新作の、駒数の多い将棋の試作を
試みました。その将棋のルール調整は、ヤマ勘でやりました。さすがに石の上にも5年(?)
だと「慣れ感」は、出てきますね。
 

ご健在で何よりです!

 投稿者:ドムザム  投稿日:2013年 7月28日(日)22時38分1秒
  管理人さん、レスありがとうございます。
ご健在のようで安心しました!^^

マウスについてググりましたが、実在していた戦車であることを今になって知りました。
LOPのマウスは、ナチスドイツの超戦車マウスに由来するものだったんですね。
どうりでガルパンのマウスと似ているはずです。

LOPはちゃんとそこまで考えて最終兵器マウスを登場させていたんだと、
ネットもロクになかった時代に登場させた製作スタッフの知見はもの凄いなあと
今更ながら感動した次第です。

LOPは本当に奥が深かった!と。
 

ガルパン

 投稿者:管理人s-edge  投稿日:2013年 7月21日(日)19時13分30秒
  ドムザムさんお久しぶりです。
ガルパン面白い展開ですよね。でも、もするささんの動画が何故か
うちのパソコンでみられず・・・残念。

でもホントに、LOPの続編、期待したいです。
 

ガルパン~もするささん!?

 投稿者:ドムザム  投稿日:2013年 7月13日(土)23時37分21秒
  「ガルパン」(ガールズ&パンツァー)なる女子戦車アニメが流行っているのを
今日のテレビで知りました。数年前に、もするささんが作られた「ジューシー! ポーリィ! T@RONE!!」」がこんな萌えアニメで実現されたのか!?と衝撃を受けました。
マウスなるボスキャラ戦車が出てきますが、これ、このロードオブパンツァーズのマウスなのか!?と衝撃を受けました。まだチラっとしか見ていませんが、形状はマウスに似ています。
ロードオブパンツァーズの続編ゲーム、ひょっとして出てきますかね!?

先取りしていたもするささん、凄い!
ひょっとして関係者だったのなら、もっと凄い!
管理人さんは、「ガルパン」についてどう思われましたか?
なんか世の中凄い展開ですね、戦車戦を萌えアニメにしてしまうとか。
今、ロードオブパンツァーズの続編が出れば大ヒットすると思うのですが、
システムソフトさんにはぜひ頑張ってほしいです。
 

「超突き倒し」訂正2

 投稿者:長さん  投稿日:2013年 5月 9日(木)13時02分57秒
  2つ↓の書き込みで、「跳び越え可能な奔人の動き」ですが、「自由跳び越え」ではなくて、
「相手駒が取れる場合のみの跳び越え」にしています。豪・スティーブ=エバンスの将棋
ソフトの、「天竺大将棋の大将、副将型の動きで、格の制限が仮に無い動き」のパターンです。
この点も、2つ↓の書き込みは、舌足らずでした。
 

「超突き倒し」訂正

 投稿者:長さん  投稿日:2013年 5月 9日(木)12時54分51秒
  ↓の書き込みで、「7枚の駒」についてですが、成り駒に適用されます。
王子、奔虎(2)、教皇、法性、奔豹(2)がこの動きを、本来の動きに付加。
この点、舌足らずでした。なお、これに加えて、自在天王を「玉将+縦超突き倒し」
の動きに変え、奔龍と奔蛇にも「(縦)超突き倒し」の動きを付加し、合計10
枚の駒を、「縦超突き倒し駒」にしても、ほぼ同程度、面白いと感じられます。
なお自在天王は、少なくとも摩訶大大将棋では、無い方が面白いです。駒の動き
のルール調整中、誤解を防ぐ為成玉将を「大将」という名前に、変えてみています。
 

近況2013

 投稿者:長さん  投稿日:2013年 5月 8日(水)17時16分2秒
  管理人s-edgeさん、御元気ですかね? 御承知の通り、コンピュータ将棋ソフトは、
この年4月に行われた、第2回電王戦に於いて、日本将棋連盟の三浦弘行八段等、
3名のプロ棋士を破り、「将棋ソフトのトップクラスは、人間のプロと同レベル」と
いうのが、常識になりました。駒数の多い将棋には、依然どれにも興味を持っている
のですが、大阪電気通信大学の高見先生が、相変わらず、摩訶大大将棋を啓蒙され
ているので、私も、摩訶大大将棋を指すのが今の所、一番多い状況になっています。
前の書き込みを見ると、1年前には「ルールを変える試み」を熱心に続けていた最中
でしたね。あの試みは、対応チェックソフトが無いため、系統的には行えませんで
した。が、「玉将の周りの5つの駒と、猛豹の計7駒に、「跳び越え可能な奔人の
動きに加えて、飛び越えた駒を、例外無く、成らせて、相手のは自分の駒に変える。」
という、『超突き倒しルール』を付加すると、どうぶつ将棋並みの「終盤紛れ」が
生じる」で、解決したようだと結論しました。奇しくも、この新ルールを発明した
のが、米長邦雄永世棋聖の亡くなる2日前でしたね。彼のブログである「対局型掲示板」
にも、上記の結果を書き込み、その直後に永世棋聖が亡くなり、何かの因縁のようなり
ました。将棋を真剣に指す若者が、絶えないとよいですが。
 これからも管理人さん、御元気でね。私の方は、まもなく還暦になりましたがね。
 

レンタル掲示板
/10