teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


JR東の目は節穴か?

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月12日(水)20時56分42秒
  赤崎の夕日さん
さすがですね。四季島情報ありがとうございました。
個人的な記憶では、磐越西線の東下条(新潟)~山都(福島)あたりまでは
昔から風光明媚な絶景スポットであると確信しています。ですよね?
地元としてはぜひ!その景色を見て知って頂き楽しんでほしいと思いますが
東日本地域には他にももっと素晴らしい絶景スポットがあるという事でしょうか・・
ほんとに、お世辞抜きで絶対いい景色なんだけどな~・・残念。

追伸
阿賀黎明情報すごい。実は阿賀町に住んでるんじゃないですか?
恐れ入ります・・
 
 

四季島の運行について

 投稿者:赤崎の夕陽  投稿日:2017年 7月 9日(日)16時43分13秒
  お久し振りです、管理人さん。
四季島の運行コースはご存知だと思いますが3コースあります。
春~秋の1泊2日コース、3泊4日コースと冬の2泊3日コースです。
1泊2日コースが磐越西線を通過します。

 大よそ下記の運行となります。

  1日目

   上野発  9:15頃発
   大宮駅  10:12頃
   日野駅  10:38頃
   相模湖駅 11:00頃
   塩山駅  11:50頃着
        16:27 発
   茅野駅  17:35
   松本駅  18:35
   姨捨駅  20:40頃
   直江津  00:31

  2日目

   喜多方   7:00頃
   会津若松 7:30頃着
   猪苗代駅 12:00
   上野駅  16:23

磐越西線の通過時間は早朝となります。
磐越西線で四季島が停車できる駅はないから仕方ないか・・・・
というか、列車の運行時間帯を外したというべきか。いずれにしても
せっかくの景色がもったいないですね。

 JR西が運行する「瑞風」を試運転中のところをみましたが、濃い緑色が
写真で見るよりきれいな列車です。この列車はレトロ調のところがあり
多分かつての『つばめ』を意識してか、最後尾の展望車のデッキは
オープンスペースとなっています。

 7月8日会津若松駅にて「SLまつり」が開催され、東武鉄道のSL C11207
「大樹」と、SL C57180「ばえつ物語」がホームに並びました。
鉄ちゃんで大いににぎわったとのことです。

話はかわりますが、阿賀黎明が2018年度の募集を停止予定とのこと。
阿賀黎明がなくなると通学が大変でしょうに・・・
オリンピックもいいですが、少子化を何とかしないと・・・・

 今年も、夏の高校野球の地方大会が始まりました。どこが甲子園へ
出場するかわかりませんが、頑張ってほしいと思います。
 

今年も帰省できそうにない

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 7月 7日(金)23時57分45秒
  赤崎の夕日さん。
お久ぶりです。投稿は認識しておりましたが仕事がなかなか忙しく(言い訳です)ようやくのレスをお許しください。
鉄道関係は「鉄道の街」と言われた「新津」で数年過ごした割には正直言って全く詳しくない管理人ですが、磐越西線を通過するとの事・・故郷を愛する管理人としてはなかなか興味を引きます。
という訳で、ちょっとネットで勉強してみました。そしたらなんとこの車体、めっちゃかっこよいではないですか!色も金?ちょっと驚き。
個人的にはJR西のよりも全然いいですね。脱線しましたが、JR東のサイト「TRAIN SUITE四季島の旅」によると、北へ向かう夜行列車・・もとい「コース」はどうやら「夏の2泊3日コース」か「春の2泊3日コース」のどちらかのようでしたが、磐越西線というキーワードは残念ながら管理人の検索スキルでは見つけられませんでした。いつ頃(何時頃)通過するんですかね?
あと素朴な疑問はネーミング。「四季」はわかるけど、なぜ「島」が付くのか?ということですが、細かいことはまあいっか!
 

豪華 クルーズトレインとSL

 投稿者:赤崎の夕陽  投稿日:2017年 6月24日(土)16時42分2秒
  ご無沙汰しております、久々の書き込みになります。
JR東のクルーズトレイン『TRAIN SUITE 四季島』の運行がはじまりました。
この列車は上野を出発して中央線等々経由して磐越西線を運行します。
一泊二日コースでも一人32万円からとビンボーな赤崎の夕陽には縁遠い列車ですが・・・・
鉄ちゃんにも評判がいまいちな部分です。
 関西ではJR西が『瑞風』の運行を始めました。大阪駅の当該のホームには瑞風の停止位置の
表示が書き込まれていました。
 鉄道ネタということで、だいぶ以前になりますがテレビ東京の人気番組「何でも鑑定団」で
会場が新津の時、某工業高校の近くにある新津鉄道資料館が映され、野外展示している
200系新幹線の先頭車とC57が紹介されました。このC57は「C5719」号機 はて、どこかで見たような そうです、赤崎の夕陽が高校生の頃、小学校の近くの磐越西線を運転中のところを撮影していました。1970年代に入ると蒸気機関車が運行している路線はかなり希少となってきており、
運行していた機関車が結構あちこちで展示されたりしています。ついでといってはなんですが、只見線の復旧が決まったとのこと。全国の撮り鉄が祝杯を上げたかどうかは定かではありませんが嬉しいニュースです。
 ついでに悪乗りの鉄道ネタ、JR西の山陽新幹線で500系新幹線がイベント列車として
エヴンゲェリオン仕様のカラーリングで走行しています。山陽/東海道新幹線は現在700系/N700系がほとんどなので、とても目立ちます。それにつけてもJR東海は面白みがない。リニアで手一杯といったところでしょうか。
 最後に、昨日(6月23日)休暇を取って大阪のNHKホールへコンサートに出かけました。
五輪真弓 45周年記念コンサート、『恋人よ』名曲ですね。
 

残暑お見舞い申し上げます

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 8月11日(木)10時16分59秒
  猛暑が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
巷では連日のように熱中症や水の事故などが報道されております。
お盆休みの時期でもありますのでくれぐれも注意してください^^

トントンさん
お久しぶりです。「かむら」ですか・・聞き覚えがあります!
子供の頃は深戸在住の何人かの友人の家によく遊びに行きましたが、
もしかしたら「かむら」にもおじゃましていたかも?

管理人は今年は残念ながら鹿瀬へ帰省する予定がありません。
しょうがないのでGoogleストリートビューで時々帰省しています。
どなたか鹿瀬の近況などをお知らせ頂けたら幸いです。
 

まま!

 投稿者:トントン  投稿日:2016年 5月30日(月)19時40分24秒
  屋号ですね!母が色んな屋号が有ったんだよ「まま」の家にも上がったよ、と話してましたよ。家は「かむら」です。
 

こんばんは(^^)

 投稿者:トントン  投稿日:2016年 5月30日(月)19時30分19秒
編集済
  yumi.n.kさん、管理人さんこんばんは(^^)お返事ありがとうございました。
捕虜収容所が有ったのは母から「外人の兵隊さんが、村のあちこち歩いてたのよ」と何回も聞かされてました、勿論監視付きですが。木を切りに来たりしていたそうです。母が働いている時には収容所は「野球場になってなかったかな」と言ってました。奥さんは晩年深戸で過ごしたそうです。
空襲時は母は7才でいつも避難する場所に行けなかったそうで、しかし爆弾はその避難場所に落ちたらしくお一人亡くなったと聞きました。

よく聞くのは外人の兵隊さんが隊列作って村の中を歩いて居たこと、吾妻さんの結婚式は小さい川を登ったお宮の下の本家(どこのお宮なんだ?笑)です。


管理人さん、通称桶屋ではないです(^^)そのもう少しトンネルの方にあるいた所に後から出来た雑貨屋の方です。母の実家は桶屋から歩いて30秒ほどで実家の隣には、今は綺麗に整備された広場があります。
今、母曰く「深戸の家なら皆知ってるか、親戚だ」だそうです(笑)
 

まま!

 投稿者:yumi.n.k  投稿日:2016年 2月13日(土)22時35分46秒
  「ママ」は編集用語で「そのまま」という意味です。スミマセン!日報の記者が吾妻を東と書いてしまっていたので私が補足したのでした。それにしても屋号が「まま」というのは偶然のつながりだし、珍しい屋号でもありますね!
日報の記事は古くてデータベース化されていないので図書館でコピーしたものを持っています。PDFで送ることはできますが、掲示板では無理ですよね。
ツイッターの下記のアカウントにフォローしていただけたら相互フォローでDMでやり取りできるかと思います。「鹿瀬」とどこかに書いて返信くださればわかると思いますが。トントンさんもよかったらどうぞ。
@gmdaudel (Y.N.K)
 

ママ?

 投稿者:管理人  投稿日:2016年 2月13日(土)12時59分43秒
  yumi.n.kさん
新潟日報の記事、ほんといい話ですね。もっと詳しく知りたいくらいです。
ところで管理人の曾祖父(故人)の話で恐縮ですが、曾祖父の家の屋号は「まま」と呼ばれていたそうです。
記事中の「ママ」とは一体?・・・ 曾祖父は深戸で19世紀後半頃(明治時代)を生きた人物のようです。
まさかとは思いますが、何か関係があるのでしょうか? 非常に気になります。
 

深戸

 投稿者:yumi.n.k  投稿日:2016年 2月10日(水)23時49分36秒
  管理人さんもトントンさんもルーツが深戸なんですね。(といっても行ったことはないのですが。)
調べている資料の中からこんな記事が出てきました(抜粋)↓
昭和56年(1981年)5月15日 新潟日報(夕刊)
<こちら特報班>「鹿瀬捕虜収容所 昭和19年12月25日 思い出の『アオキ』いずこ」(関田雅弘)

「当時の署長・東(ママ:正しくは吾妻)中尉の妻は、役場の調べで鹿瀬町深戸の出身であることがわかった。(中略)厳しい戦局のなかでのパーティー許可に感謝したジャニスはその後、戦犯に問われた同中尉の減刑に奔走した。『死ぬまであなたに感謝していた』。このたび(中尉夫人の)横浜の実家を訪ねたジャニスは、未亡人から中尉のことばを確認した。」

ドラマになりそうなお話ですね。映画『バルトの楽園』を思い出しました。

 

レンタル掲示板
/34