teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


2019年日曜サイクリング(5月26日)5

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 6月 2日(日)02時15分12秒
返信・引用
  本日の最高地点「鞍掛沼」入口にて。
国道に出るまでの下り坂の長いこと。
こんなに長かったとは今まで感じたこと無かったような・・・・。
「ポラーノのアイスクリーム」今日は殊の外美味く感じられた。

今日の走行距離 約60km
では またお会いしましょう。
 
 

2019年日曜サイクリング(5月26日)4

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 6月 2日(日)01時55分27秒
返信・引用
  青笹に着く。
南に下れば「栗駒ダム」です。
北に下れば、小猪岡~本寺~一関インターへ
予定のコースで、すべて下り道となります。

「鞍掛沼に行ってみようか。」誰かが言い出す。
「蛇沢」沿いに登って「鞍掛沼」「産女川」(うぶすめがわ)~瑞山

行った人なら解るでしょう。あの激坂峠越えです。
予定どうりのコースで帰る2人を見送って
「鞍掛越え」に挑んだのは10名でした。

 

2019年日曜サイクリング(5月26日)3

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 6月 2日(日)01時19分15秒
返信・引用
  田植えが終わった田圃は
床屋さんで散髪したような清々しさを感じる。
一寸の休憩も木蔭が気持ち良い。
「樹木葬」長倉~青笹を登る。
長倉の劇坂をパスし、午前中だけの予定の2名が
別コースに別れる。
 

2019年日曜サイクリング(5月26日)2

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 6月 2日(日)00時58分15秒
返信・引用 編集済
  急激な暑さで 体が対応しきれない。
こんな日は高原の日陰を走る あのコースが最適だ。
大久保橋~一関ミート~尾花ヶ森~達古袋

尾花ヶ森への登り坂で「熱射病に気を付けて行けよ.」

土地の人のありがたいお声を戴く。
500mほどの急坂を登ると
後は平らな尾根道となる。
木蔭が多く風景も最高です。
一寸視界が広がると、どこからも須川岳が望める。
「須川岳に抱かれたサイクリングコース」です。
 

2019年日曜サイクリング(5月26日)1

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 5月26日(日)23時37分44秒
返信・引用
  34℃ですって
早朝の大空を見れば
別に驚く事は無い。
そんな予感の日の出でだった。

須川岳の雪形「おキツネさん」
零和元年も元気に空を跳んでいました。
 

2019日曜サイクリング(5月19日)3

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 5月19日(日)22時42分50秒
返信・引用
  古い石碑が 日なたぼっこをしている。
みんな みんな
優しさく 暖かく。

健脚さん「つばさカフェ」に行ったようです。
詳細は 2018年10月7日投稿を ご参照下さい。

今日一日 南風が強かった。
遠方から お越し戴いた方 楽しく走れたでしょうか。

弱足さんは 42kmのサイクリングでした。
ではまた お会いしましょう。
 

2019日曜サイクリング(5月19日)2

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 5月19日(日)22時12分44秒
返信・引用 編集済
  今は珍しくなった野原。
野の花がいっぱい咲き乱れ
ふわふわ フワフワ暖かそう。
仏事をなす。とはこのことなんでしょうか。
仏の放つ温かさが 十方界に満ち溢れている。。
 

2019日曜サイクリング(5月19日)

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 5月19日(日)21時55分19秒
返信・引用
  初めてか ?。 自転車の無い写真となった。

今までの様子を見ると
健脚さんは、60km以上の距離を走らないと
物足りないようです。
弱足さんは 30~50km程の道を
景色を楽しみながら、ノンビリと走りたいようです。

今日は好天ながら 南風が強い。
待っていましたとばかり各地でイベントが満開。
そして学校の「運動会」 「田植え」も今が本番。

こんな時「日曜サイクリング」になど顔を出す人居るんでしょうか。
居るんですよ
健脚さん3名 弱足さん3名
私はもちろん後の方です。
今 山里は藤の花が満開です。
 

2019日曜サイクリング(5月12日)6

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 5月19日(日)01時46分31秒
返信・引用 編集済
  遅れた人を待って、胆沢ダムの展望台まできたが
誰も居ない。トイレして電話する。

「すぐ近くにいる」そうです。
山を下って最初の信号のところ
「おふくろ」で待っているそうです。

どなたが見つけたのか
安くて、美味くて、盛りがいい。
気取らない店主もまた心が和む。
食い過ぎになったお腹を抱えて
衣川南股に抜ける。
この山越え こんなにキツかったかしら。

このまま国道4号に出て帰るも、一寸味気ないので
衣川 三峯神社から旧旧街道にはいり
歴史で名高い「衣関」(いまその場所を一般の人は知っていないが)
を通り、中尊寺を裏山から登り、金色堂の下から参道入口に出て帰る。
戸河内からのあの登りが、あんなにキツかったとは・・・。
余計なことを してしまった。 お詫び致します。

走向距離 約86km  ああ今日もたのしかった。
また
お会いしましょう。


 

2019日曜サイクリング(5月12日)5

 投稿者:おんちゃん  投稿日:2019年 5月19日(日)01時10分47秒
返信・引用
  ダムの湖水がこんなに奥まで。
農業用水が必要な時期です。
ダムもキッチリ水を確保。頼もしいね。

サル岩が見えてきた。
もうすぐ胆沢ダムです。
 

レンタル掲示板
/227